カテゴリー

周辺のお天気

« SUUNTO CORE 故障 | Home | 三田原山BC INFIELDにて »

2013年01月18日

SUUNTO CORE 故障(続き)

故障したスント コア。
やっぱり愛着があるので修理をまじめに検討。
ヤフオクで安く購入したので国内正規品じゃないと思い込んでいたが、予想外に国内保証書があったのも大きい。
早速アメアスポーツのサポート窓口に電話し、不具合状況、おおよその修理金額を確認した。
「スントコアのユーザーです。故障なんですが、、」
「はあ・・・」
「あ、あの、国内正規品(錦の御旗)ですが・・」
「は~い(1オクターブ上がった)。ありがとうございます。どういった状況ですか。。。」
てな、感じで、国内正規品のインセンティブを強く感じさせる窓口対応の変化。
定価の半額以下程度の並行輸入品が幅を利かせてる現状ではまあ納得できる対応かも。。
で、そのサポート窓口から確認できた点。
①故障した左下ボタンはボタンの受け部基盤だけの交換であれば4500円程度。基盤全体の交換であれば定価の半額程度で新品に交換(1年補償つき)。
②スントのウォッチは計測機能重視なので、(アウトドア)時計としての能力は弱い。衝撃を与えると液晶抜けなど故障する可能性があるので、注意してください。
うーん、やっぱりヤワな時計というのは事実なんだ。
何なんでしょう。このイメージと現実の乖離は。
サロモン、アトミックを長年抱えてきた巨大代理店の力(イメージ戦略の力)ということですかね。。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sal1080jp.stepserver.jp/mt/mt-tb.cgi/182

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)